MENU
4

侵入警戒システム

HOME > 侵入警戒システム

防犯=犯罪を防ぐこと。
犯罪の抑止を重視した積極的な
攻めのセキュリティ

「アクティブセキュリティ」は、侵入されてからの対応を前提とした守りのセキュリティとは根本的に異なります。
どうすれば犯罪が起こらないのかを考え、たとえ侵入を試みられても、被害を最小限にくい止めることに主眼を置いた、
自主機械警備システムをご提案いたします。

侵入警戒システムの基本プラン

屋内警備の場合
侵入させない安心!見える防犯で侵入させない安心!音と光で威嚇・撃退!

夜間や休日などの建物が無人になる際の侵入犯罪や営業時間中の強盗や火災対策に。音や光で侵入者を威嚇撃退すると
同時に、管理者への迅速な通報を行います。

二重警戒・二重威嚇のシステムで
被害を最小限度に!
現場の音を聞き、声で威嚇することができる

屋外警備の場合
敷地に入った段階、建物に近づいた段階で犯罪者を撃退!

赤外線センサーやフェンスセンサーなど、現場の環境に応じて選定し、施工・調整を行います。
フェンスや塀を乗り越えようとする者、窓に近付く者がいれば即検知して、防犯ベルやフラッシュ、音声メッセージ等で威嚇し、それ以上の侵入を防ぎます。また、最新のカメラシステムで現場の状況をしっかり録画することで提出証拠としても活用いただけます。

野外センサー警備と
カメラシステムの連動により
警戒エリアへの侵入を未然に防ぎ
遠隔監視・遠隔録画

盗難見舞金制度
万が一盗難にあったとしても安心してください!
見舞金制度として
上限
30万円まで保証いたします。

侵入警戒システムのポイント

攻めのセキュリティで犯罪を未然に防ぐ
音と光で威嚇・撃退し入らせない

警戒エリアにセンサーが反応
屋外、屋内等で有効なセンサーを選定。様々な環境に対応できます。

その場で即座に威嚇・撃退!
センサーが感知すると、即座に音と光で威嚇・撃退!侵入からの被害を最小限に抑えます。

照明連動警備
室内の照明と連動させ、あたかも人がいると思わせる状況を作り、建物に近づいた段階で犯罪者を撃退します。

圧倒的なスピードで被害を最小限に
犯行と同時に自動発報

威嚇と同時にユーザーへ通報
一番状況を把握されているユーザーへ検知と同時に通報。
安全な場所から確認をすることができます。また、状況に応じて即座に警察や消防署に連絡していただくことで犯罪者の早期発見、現行犯逮捕も期待できます。

離れた場所でも侵入者や盗難、不審物などを監視
遠隔監視・遠隔録画

遠隔監視・操作のカメラシステム
パソコンや携帯電話で、オフィスの画像やライブ映像を遠隔地から閲覧することができます。また、カメラがあるということで抑止効果にも繋がります。
センサー反応時の時間帯の状況確認や録画時間+画質設定等お客様のご要望にあわせた最適な機種を選定、設定いたします。

複数台をお考えの方!動くカメラで一台三役の効果を発揮!
追跡型カメラで犯罪を見逃さない

部屋のどこにいても、
動きを感知した場所をズームで撮影。

犯行が起きやすい場所(金庫・レジ付近やバックヤード)にあらかじめセンサを設置することで犯罪者が近づいた動きを感知し、録画いたします。
見渡しやすい天井に設置することで従来複数必要な範囲でも一台のカメラで効果的に監視することが可能です。

複数台をお考えの方!動くカメラで一台三役の効果を発揮!
追跡型カメラで犯罪を見逃さない

部屋のどこにいても、
動きを感知して自動追尾。的確に人の動きを捉えます。

犯行が起きやすい場所(金庫・レジ付近やバックヤード)にあらかじめセンサを設置することで犯罪者が近づいた動きを感知し自動追尾し、録画いたします。
見渡しやすい天井に設置することで従来複数必要な範囲でも一台のカメラで効果的に監視することが可能です。

お客様の

【大阪府/コンサル業】
建物侵入警報システムの導入と、イベントレコーダーによる監視カメラシステムを導入致しました。
以前、侵入被害に遭ったことがあり、不安でしたが、システム導入後は一度も被害に遭わず安心です。

【東京都/レストラン】
盗難に遭った際、異物混入の被害も受けて数日間営業ができなくなってしまい、泥棒に長居させない方法がないか調べていたところ、
こちらの入った瞬間に威嚇できるシステムを見つけました。
試しに動作させたら店内に体が入りきる前にセキュリティが作動したので大変満足しています。

【愛知県/建設業】
鉄や導線などの資材の盗難が周囲で多発しておりましたので、1日の大半が無人になってしまう置場が気になっていました。
警備員の駆け付けでは難しい山奥の置場のため、対策に困っていたところ、アクティブセキュリティを見つけました。
自分のところだけ未だに被害を受けていないので周りにも薦めています。

【神奈川県/製造業】
工場内には高価な精密機械を使用しており、侵入されてイタズラされる被害も懸念しておりましたので、
しっかりセキュリティシステムを組むことで安心して帰ることができます。

Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。